top of page

【終了しました】【開催案内 2月24日(金)】ケトルクラスのお知らせ

更新日:2月3日

丘の上にある学園は、こどもは大人へ向かって歩いていき、大人はこどもの心に帰れるような、不思議なところ………

夜になったらケトルを沸かして、小さな魔法の飲みものをつくっています。ケトルの温かさで柔らかくなったら、授業の終わったあと、世界の風景がちょっと変わって見えるかもしれません。

ケトルクラスは大人のための夜間クラスです。こどもたちが日々受けている授業、みなさんも受けてみませんか。


~~~今回は運動遊びです~~~

何にもないところから始めてみよう。そして、何にもないところから、何でも生み出していこう。何にもないところから何でも生み出していくこと、それは遊びの世界のひみつの魔法………

私の体は何にでもなれるよ、手をのばしたらほら、鳥にもなれる。まっすぐに立てばほら、木にだってなれるのさ。この教室はどこにでもなれるよ、見てごらん、底なし沼だ。星につかまって運んでもらって、雲の上まで行ってみよう。

暗やみ博士が迷子の星をつかまえて、自分のつくえの灯りにしてる。仲間を助けなくっちゃ、星のしっぽをとられないように、前へとび出していこう。

体を動かしたら、こころが弾んでいく。体が笑ったら、こころが広がっていく。この部屋が生き生きと動きだして、まるで呼吸をしているようだ。ファンタジーの世界が、この体と空間に秘められている。

足よ、夢中になって、時間も知らなくて、暗くなるまで走ったこと、覚えているかい。私はあのとき、どんな力をもらったのだろう。手よ、つないだ友の手の温かさや、世界の空気の柔らかかったことを、覚えているかい。私はあのとき、この手で何をつかんだのだろう。

体のなかに眠っているちから、それは私が生きていくちから………

私の足はいつも、私を目的へと運んでくれる。私の手はいつも、つかみたいと願うものをしっかりとつかんでくれる。たくさんの遊びは知らないうちに、決意する足と、世界とつながる手を育んでいる。私はこの足で歩いていって、この手によってたくさんのことをなし遂げていく。だから運動すること、それは私の運命を育てているのだ。

古くから伝わる遊びに息づく、運動の知恵に触れよう。だるまさんがころんだも鬼ごっこも、かくれんぼもおしくらまんじゅうも、体を育み、私が健やかになることを助けてくれる。

運動と遊びの世界では、私は小さな勇者となる。さあ、勇気をもって、この世界をかけぬけていこう。


☆日時:2月24日(金)16時〜18時

終了後、希望される方は保護者有志によるおひさまテーブルのお食事会にご参加ください。

☆場所:おひさまの丘宮城シュタイナー学園

一の校舎(仙台市青葉区中山2-22-18)

☆参加費:ケトルクラスお一人2,000円

おひさまテーブル大人一人800円、お子さんはドネーションでお願いします。

☆お申し込み

TEL:022-725-5086

お申し込みは2月21日(火)までにお願いいたします。

☆動きやすい服装でお越しください。

スリッパではなく、室内ばきがあるとよいです。

☆若干名、お子さんをみていることができます。お子さんを預けていらっしゃれない方は、ご相談ください。




閲覧数:83回0件のコメント

コメント


bottom of page